体験談

東京都・25歳・ともみさんのニキビケア体験談!

東京都・25歳・ともみさんニキビケア体験談

東京都・25歳・ともみさんのニキビケア体験談

東京都・25歳・ともみさんのニキビケア体験談!

 

出来てしまうニキビは、悪化させないことがポイントだと思っています。

 

でも、皮膚科を受診するまでの考えは持っていなくて、インターネットで自分なりに調べてみて、スキンケアの方法、食事や睡眠などのライフスタイルを見直すことが重要だと分かりました。

 

自分なりのやり方ですが、それでもニキビが悪化している気配もなく、今は、ニキビが出来てもすぐに引くようになりました。
そもそもニキビができる原因はなんだろう?と思って調べてみたら、10代なら成長ホルモン分泌が盛んな年頃でもあるらしく、思春期ニキビと言われています。

 

でも20代では、吹き出物として捉えるのがポイントらしく、食事や睡眠などのライフスタイルに原因があるみたいでした。

 

確かに、ニキビに悩む私に当てはまることばかりでした。特に、睡眠は肌のターンオーバーを促すためには十分取り入れるべきなのだそうです。肌は眠っている間につくられるようです。

 

さらに、栄養バランスも偏った食事が日に日に増えていました。偏食ぎみで、好きなものばかり食べていて、1日、野菜なしのお菓子ばかりの時さえありました。こうした日頃の生活習慣の乱れが、ニキビの悪化に繋がるようです。

 

逆に、規則正しい生活を心がけていれば、ニキビの出来にくい健康的な肌を維持できるということなのだから、健康にもなるし、美容にも効果的だし、ニキビケアは一石二鳥だと言えます。

 

ニキビと食事の関係について調べてみれば、スイーツやスナック菓子だけで食事を済ませるのはNGでした。でも、仕事に追われる毎日では、お菓子が主食になる女性って意外に多いと思います。

 

私の周りも食事代わりにケーキを食べたり、フルーツサンドを食べています。

 

巷の噂では、チョコレートはニキビを悪化させると言われていますが、関連性についての根拠はないみたいです。でも、偏った食生活は悪化に繋がることは確かです。

 

ちなみに、私の場合にはピーナッツやカシューナッツなどを食べたらニキビが悪化する気がしていて、大好きだけど控えめにしています。体質的に出来やすい食べ物があるなら、控えるようにしておきましょう。

 

私が取り入れているのは、栄養バランスの摂れた食事です。

 

特に、食物繊維、ビタミンがたっぷりの緑黄色野菜はしっかり摂るようにしています。

 

インターネットで調べてみたところ、便秘によってもニキビは悪化することが書かれていました。

 

確かに、腸内環境を改善してからは、白いニキビが出来るけれど、すぐに引きます。

 

でも、便秘ぎみな時には、老廃物が腸内に留まっているワケですから、悪いモノの塊からは悪い物質しか出てこないのも、美容や健康に疎い私にも分かります。

 

食物繊維で便秘を予防し、肌荒れ改善になるビタミンを摂取することで肌はだいぶキレイになりました。

 

また、油脂系はなるべく控えています。先に挙げたように、ピーナッツをはじめ、動物性の生クリームだったり、バターやマーガリンなどは控えています。

 

でも、1日3食、規則正しく食べることを心がけるのですが、仕事が忙しかったりすると食べられない時もあります。

 

その時にはサプリメントを摂取しています。

 

サプリメントならいつでも、どこででも摂取ができます。医薬部外品ですから、効き目はジワジワです。

 

即効性はないですが、予防には必要だと思っています。おかげで、額や鼻、顎などに出来やすかったニキビも時々、白ニキビで現れる程度です。

 

鏡を見るのが今は楽しくなっていますし、鏡で毎日チェックすればすぐに対策できるので、隠さずに、真正面から向き合うことも必要になるのだと思います。

 

以上がともみさんによる体験談でした。

 

食べ物などにもニキビの原因があるというのは納得です。

 

からだの内側らのニキビケアもとっても大事ということがわかりました。

 

からだの外側からニキビケアしたいかたはコチラのおすすめ記事をご覧ください
↓↓↓
シュープリームノイからトライアルみたいな1日30個限定セット発売!

-体験談

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。