ブレスマイルは解約時しつこい引き止めはない?購入前にチェック!

ブレスマイル解約しつこい

その場にいるだけで人を不快な気分にさせる口臭を徹底ケアできるとヒット中のブレスマイル。

 

効果を感じられないときに備えて先に解約方法をチェックしておけば安心です。

 

解約時にしつこい引き止めなどが無いかも調べた結果、解約する際に引き止めとまではいかないけど、しつこめに解約理由を聞かれるとの情報がありました。

 

ただ、解約自体はすんなりと行えるようになっているようです。

 

解約の際は3回受け取り後、4回目お届けの10日前までに電話で連絡しましょう。

 

解約受付:午前11時~19時(土日祝日休み)

 

電話した後、LINEで解約するかそのままオペレーターに解約の旨を伝える2通りの方法がありますので、引き止めが心配な方はLINEを選べばOKです。

 

公式サイトはコチラ
↓↓↓
【ブレスマイル】

この記事ではブレスマイルの解約について詳しく調べましたので、ぜひ最後までご覧くださいね。

 

ブレスマイルは解約時しつこい引き止めはある?

冒頭でもお伝えした通りブレスマイルは定期コース解約時、解約理由をしつこめに聞かれるという情報がありました
↓↓↓

解約理由とか引き止めとかしつこいですけど普通に解約できました。

引用:ヤフー知恵袋 URL:

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10244458685?__ysp=44OW44Os44K544Oe44Kk44Or

解約自体はすんなり行えたということなので、しっかりと解約理由を準備しておけば何も問題はないでしょう。

 

それにブレスマイルはLINEでの解約もできるので、電話での解約が苦手な方はLINE解約を利用すれば安心です。

 

ここからブレスマイルの解約方法を解説していきますね。

ブレスマイルの解約方法は2通り

ブレスマイルの解約方法は

  • 電話での解約
  • LINE(ライン)での解約

の2通りの解約方法があります。

 

それぞれ解説していきますね。

電話での解約手順

ブレスマイルは電話で解約可能です。

 

ブレスマイルは3回の受け取り後、4回目お届けの10日前までに連絡しましょう。

 

解約電話受付時間:午前11時~19時(土日祝日休み)

 

10日前を過ぎてしまいますと次々回の解約、または解約手数料500円と商品代金10%が追加で撮られてしまいます。

 

期限に余裕をもって連絡することが大事です!

 

電話繋がらない?連絡を避けたい時間は?

解約の電話が繋がりにくい時間帯はランチタイムの12時~13時が定番です。

 

もし電話がなかなかつながりにくい場合は12時~13時のランチタイムを避けて連絡するとよりスムーズに連絡がつくでしょう。

 

LINE(ライン)での解約手順

ブレスマイルをLINEで解約する際の手順を解説していきます。

 

※LINEでの解約も受付時間は午前11時~19時となっています。
※ショートメールが受け取れる電話、スマホが対象です。

  1. ブレスマイル公式ショップに連絡しショートメールで送られてくる解約用LINE登録する
  2. LINE画面最下部のリッチメニューをタップし「休止・解約エントリーフォーム」に入力
  3. ブレスマイル側で内容確認(平日11~19時)
  4. 「休止・解約受付完了」のメッセージがラインで届いたら解約完了

以上が手順となっています。

 

注意点はエントリーフォームを送った時点では解約が完了していないということ。

 

必ず「休止・解約受付完了」のメッセージが届くのを確認しましょう。

 

もしエントリーフォームに不備があった場合、LINEでお手続き不可の連絡と理由が送られてくるので、もう一度解約を申請しましょう。

 

ブレスマイル返金保証の申請手順

ブレスマイルは全額返金保証つ2きなので申請手順をお伝えしていきますね。

 

返金保証は電話で行います。電話受付時間は午前11時~19時(土日祝日休み)となっています。

返金保証を受ける手順

 

  1. 返金保証を受けたいとカスタマーセンターに連絡する
  2. 連絡後3日以内に"返金保証書""ブレスマイル本品""お買い上げ明細書"の3点を同封し販売元へ元払いで送る
  3. 返金用紙が送られてくるので、記入後返送
  4. 約30日で指定口座へ返金

以上が手順です。

 

送り先の住所は以下になります。

〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-7-30 小田急西新宿O-PLACE 5F
株式会社ソーシャルテック オーラルケア事業部

返金保証制度をご利用の際は、必ず事前に弊社までお電話にてご連絡ください。
事前にご連絡がない場合、お受け付けできかねます。予めご了承ください。
ご連絡時には、ご理由をお伝えくださいませ。効果のご実感には継続的なご使用をお勧めしております。

 

 

ブレスマイル返金保証を受ける時の注意点

ブレスマイル返金保証を受ける時の注意点は

  • 商品を送る前に必ず連絡する
  • 商品を送る際に元払いで送る
  • 明細書が入ってないケースがある

の3つ。

 

商品を送る前の連絡がないまま商品を送ったり、着払いで送ってしまうと返金保証が受けられませんので注意しましょう。

 

そしてレアケースのようですが、明細書が同梱されていなかったというケースがあるようです。

 

同梱してないのは相手の不注意なのですが、明細書は商品到着後3日以内でないと再発行できないので、ブレスマイルが届いた時点で安心せず、必ず”明細書”が同梱されていることを確認しましょう。

 

明細書がないと返金保証が受けられませんので、もし明細書が入っていない場合3日以内にすぐ連絡し明細書を再発行してもらいましょう。

 

以上がブレスマイルの返金保証についての解説でした。

まとめ

この記事ではブレスマイルの解約について、そして解約時にしつこい引き止めがないかを詳しくお伝えしてきました。

 

ポイントをまとめると

  • ブレスマイルの解約時、理由はしつこめに聞かれる
  • 解約は電話とLINEの2通り
  • 解約の連絡は4回目お届け日の10日前までに連絡する

という結果になりました。

 

返金保証がついていることで、購入に一歩踏みきれない方にとってはハードルが低く感じれますね。

 

公式ページはコチラに貼っておきますね。
↓↓↓
【ブレスマイル】

 

-美容(女性)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。