美容(女性)

グラミープラスに副作用はある?心配ごとは購入前に解決!

グラミープラス副作用

グラミープラス副作用

口コミでも女性らしいラインが手に入ると話題のグラミープラスですが、ホルモンに作用するサプリはなんだか副作用が怖くて手を出しにくいですよね。

 

そこで副作用についてくわしく調べた結果、グラミープラスは1日の使用量を守っていれば副作用の心配は全くありません。

 

厚生労働省から注意喚起されている「プエラリアミリフィカ」が入っておらず、ほかに副作用が心配される成分も配合されていないので安心して飲めます。

 

ただ配合成分にアレルギーがある場合や、生理中や妊娠~授乳中にかけては体のバランスの乱れや赤ちゃんへの影響が心配なので使用は控えましょう。

 

グラミープラスについてもっと詳しく知りたい方はコチラの公式サイトをチェックしてみてくださいね♪
↓↓↓
女性の魅力アップサプリ 『グラミープラス』

 

この記事ではグラミープラスの副作用について詳しく解説していきますので、最後までご覧いただけたらうれしいです。

 

グラミープラスに副作用の心配はありません。

グラミープラス副作用

グラミープラスは栄養補助食品のため副作用の心配はありません。

 

よくバストアップサプリに効果が高いといって使われていた 健康被害が多発したプエラリアミリフィカも配合されてないので安心です。

 

そのプエラリアの代わりに女性ホルモンの働きをサポートしてくれるボロン、エラスチン、ワイルドヤムといった成分が配合されています。

 

1日の目安量を守ることで基本的に副作用の心配はないですが、配合成分にアレルギーがある場合は使用を控えましょう。

 

使用中もし万が一不調を感じたときはかかりつけの医師に相談しましょうね。

グラミープラスの全成分(アレルギーがないかチェック)

食用アマニ油(国内製造)、サフラワー油(紅花油)、澱粉(でんぷん)、醗酵ウコン末,ホウ素含有酵母(ボロン)、ブラックジンジャー抽出物,エラスチンペプチド(魚由来)、ブラックコホシュエキス末、セイヨウカノコソウエキス末、ワイルドヤムエキス末/ゼラチン、グリセリン。グリセリン脂肪酸エステル、ミツロウ

以上がグラミープラスの配合成分です。

 

もし「でんぷん」などにアレルギーが出るようなかたはグラミープラスは合いませんので飲むのはやめましょう。

 

グラミープラス8つの注目成分を解説!

グラミープラスには配合されているボロン、エラスチン、ワイルドヤムなどの特徴がバストアップをサポートしてくれます。

 

注目成分を詳しく解説していきますね。

  1. ボロン
  2. エラスチンペプチド
  3. ワイルドヤム
  4. 豚プラセンタエキス
  5. チェストツリー
  6. 大豆イソフラボン
  7. アグアヘエキス
  8. ピクノジェノール

ボロン

キャベツやリンゴなどから取れる自然由来の成分で、乳腺に脂肪をつけ美しいバストへと導いてくれる成分です。

 

エラスチンペプチド

ワイルドヤム ハーブの一種で、肌にハリを与えてくれ、バストの下垂を防いでくれる働きがあります。

 

サポニン 

脂肪の酸化や血管の動脈硬化を予防してくれて、活性酸素も取り除いてくれる役割が期待されています。

 

チェストツリー

月経直前に起こる女性特有のイライラや下腹部、乳房の痛みを和らげる効果が期待されています。

 

生理不順にも効果的とされています。

 

豚プラセンタエキス

主にはアミノ酸やたんぱく質をはじめ、数えきれないほどの栄養素がギュッと濃縮されていて肌のハリやうるおいをサポートしてくれる美容にうれしい成分です。

 

大豆イソフラボン

女性ホルモンであるエストロゲンとよく似た働きをしてくれる大豆由来の成分です。

 

女性らしいボディラインへ導いてくれます。

 

アグアヘエキス 

アグアヘという南米のフルーツからとれる植物性エストロゲンがアグアヘエキス。

 

胸のボリュームアップや美肌効果が期待されていて、エイジングケアとしても注目されています。

 

ピクノジェノール

強い抗酸化作用があり、動脈硬化を防ぐなど体の若々しさをキープするための成分として期待されています。

 

以上がグラミープラスに配合されている注目成分です。

 

女性らしいボディラインだけでなく、若々しさのキープや美肌作りのサポートとしてもとても優れていることがわかりました。

 

まとめ

今回はグラミープラスの副作用について詳しく解説してきました。

 

ひと言でまとめると、グラミープラスは一日の目安量を守ることで副作用の心配はありませんでした。

 

ただ配合成分が体に合わなかった場合と、生理中や妊娠~授乳中は体調がデリケートなので使用を控えましょう。

 

グラミープラスは補助食品のため、効果がでるまでに時間がかかります。

 

早く効果を実感したくても一日の目安量は守り1ヵ月程度であきらめず、きっちり3ヵ月は継続してみてくださいね。

 

グラミープラスについてもっと詳しく知りたい方は下の公式サイトをチェックしてみてくださいね!
↓↓↓
女性の魅力アップサプリ 『グラミープラス』

-美容(女性)

Copyright© クーマの窓口 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。