プラセンタ100コアの副作用について調べた結果!注意点はコレ!

いくら美容にいいとはいえ、1日36,000mgも摂って副作用なんかは大丈夫なの?と心配になるほど高濃度プラセンタ配合の「プラセンタ100コア」

 

詳しく調べた結果、プラセンタ100コアに副作用の心配はありません。

 

プラセンタの歴史は70年以上と長く、現在に至るまで副作用が心配されるといった情報はありませんでした。

 

ただ、注意点としてラセンタ100コアは豚プラセンタ、大豆由来の成分を使用しているため、動物性たんぱく質や豚肉、大豆にアレルギーがある人は服用前にかかりつけ医に相談して服用しましょうね。

 

プラセンタ100コアでイキイキした毎日へ!
↓↓↓
プラセンタ100

「プラセンタ100コア」に副作用の心配は?

冒頭でもお伝えした通り、プラセンタ100コアに副作用の心配はありません。

 

プラセンタは多く摂取しても副作用の心配はほぼなく、安心して飲めます。

 

他の配合成分もすべて調べたところ、プラセンタ100コアのほとんどがアマニ油やごま油なので副作用の心配はありませんでした。

 

ただいくら安全だといっても、倍飲みなどはせず1日4粒の使用量は守って飲みましょう。

 

注意点として、プラセンタ100コアは豚プラセンタを使用していたり、大豆由来の成分が入っているため、豚肉や大豆にアレルギーをお持ちの方はかかりつけ医に相談の上使用するとより安心です。

 

プラセンタは副作用の心配がない?

プラセンタは西暦1500年代の中国で生薬として使われていた記述があったり、日本でも70年以上前から肝機能障害や更年期障害の薬として厚生労働省から認められているほど歴史が長い成分です。

 

70年以上使われているのに重篤な副作用の事例はなく、安心して飲んで大丈夫です。

 

プラセンタ100コアの全成分は?

プラセンタ100コアの全成分はコチラです↓

プラセンタ100コアの成分

プラセンタエキス末(豚を含む)、加工油脂、還元難消化性デキストリン、 胡麻油、EPA含有精製魚油、食用亜麻仁油、DHA含有精製魚油、食用精製加工油脂、 グレープシードオイル、米胚芽油、オリーブ油、エゴマ油/ゼラチン グリセリン、ビタミンE、グリセリン脂肪酸、エステル、植物レシチン(大豆由来) ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB12、白金

-美容(女性)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。