美容(女性)

ドクターリセラ【透輝の滴】使い方をカンタン解説!コツも紹介

ドクターリセラ 透輝の滴 使い方

ドクターリセラ 透輝の滴 使い方

夜ケアして寝ると翌朝もちっとした肌を実感でき、乾燥も気にならなくなると話題のドクターリセラ「透輝の滴」

 

正しく使うことでよりぷるんっとしたハリのある肌へ近づけます。

 

かんたんに解説すると、洗顔後まっさらな状態で「透輝の滴」約3滴分を手に取りお顔全体にやさしく馴染ませるだけ

 

そのあとは化粧水など普段通りのスキンケアをすればOKです。

 

乾燥の気になりやすい目元、口元、ほうれい線などには重ね付けすることでより年齢を感じさせない肌へ導いてくれますよ。

 

公式サイトはコチラです
↓↓↓
【透輝の滴】チャレンジ10

この記事ではドクターリセラ「透輝の滴」の正しい使い方について解説していきますので、ぜひ最後までご覧くださいね。

 

ドクターリセラ「透輝の滴」の正しい使い方を解説

透輝の滴の使い方のポイントは

  1. 使うのは朝と夜の2回、洗顔後すぐ
  2. 「透輝の滴」約3滴を手に取りお顔全体になじませる

だけのかんたんさ。

 

それぞれ解説していきます。

 

使用するのは朝と夜の2回、洗顔後すぐ

透輝の滴は朝と夜の2回使用します。

 

朝のお手入れは

洗顔→透輝の滴→化粧水→日焼け止め

 

夜のお手入れは

クレンジング→洗顔→透輝の滴→化粧水→乳液

 

というように、洗顔したあとすぐに使用します。

 

そのあとは普段通りのスキンケアをすればOK!

 

オールインワン美容液を使用する際も、オールインワンの前に使いましょう。

 

透輝の滴をお顔に全体になじませる

透輝の滴を約3滴(500円玉1つ分の大きさ)を手に取り、お顔全体にやさしくなじませます。

 

ただし使う量は肌の状態や乾燥しやすさに応じて調節するとより良い結果が得られますよ。

 

一度お顔全体になじんだあとは、乾燥の気になるところ、特に目元やほうれい線、口元などには最後に重ねづけをすることでよりうるおいを保てます。

 

その後いつも通りのスキンケアをしていけばOKです。

 

透輝の滴の保存方法は?

温度の高い常温では雑菌やカビといった悪影響も考えられることから、開封後透輝の滴は冷蔵庫での保管がベストです。

 

保管方法が厳重だと開封したらすぐに使い切らないといけないような気がしますが、冷蔵庫に保管した場合透輝の滴は1年ほど品質は下がらないので安心です。

 

ビンの中外の温度差によって結露が発生して品質が落ちてしまう可能性もありますので、使用するときは冷蔵庫からスッと出して使い終わったらすぐに閉まっておきましょうね。

 

まとめ

この記事ではドクターリセラ「透輝の滴」の使い方についてお伝えしてきました。

 

使い方をおさらいすると

  1. 使うのは朝と夜の2回、洗顔後すぐ
  2. 「透輝の滴」約3滴を手に取りお顔全体になじませる

さえ覚えておけば大丈夫です。

 

あとはうるおいを足したいというところに重ね付けすればしっかりと効果を実感できるでしょう。

 

ドクターリセラ「透輝の滴」について詳しくは公式サイトをチェックしてみてくださいね♪
↓↓↓
【透輝の滴】チャレンジ10

-美容(女性)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。