体験談

東京都・25歳・うさぎさんのニキビケア体験談!

東京都・25歳・うさぎさんのニキビケア体験談

東京都・25歳・うさぎさんのニキビケア体験談!

 

繰り返しできてしまう大人ニキビ。

 

どうしてだろうと思ったのなら、美容皮膚科を受診して、ドクターにしっかり説明を受けるのがオススメです。

 

私はニキビケアに関して、一度ドクターに相談しています。

 

それからは、スキンケアを見直していて、ニキビの悩みも和らいでいます。

 

もちろん、ドクターによるアドバイスももらったのが、功を奏しています。
ニキビケアに関しては、赤いニキビだけでなく、赤くなる前の予備軍となるコメドにもアプローチしなければ、対策としては不十分だと思っています。

 

これまでは、市販のニキビ治療薬を使っていましたし、スキンケアも自己流でした。

 

もちろん、治療薬を使っていたので、一時的に赤ニキビが引いていて、治すことができていました。

 

しかし、ニキビはどうしても繰り返し現れてしまっていて、肌質に合っていないのかと悩む日々でした。

 

ニキビは治療しながら、生活習慣の見直しも図らなければ意味がありません。ですから、一度、ドクターに相談して、治療を進めると同時に生活習慣の見直しも図ることで、無限ループから脱することもできるまでになりました。

 

例えば、ニキビケアのためにストレスを溜め込まないこと、なるべく小さなストレスを発散することもしています。

 

これは、自分なりの解消法を見つけるしかないのですが、自分の場合にはガーデニングを趣味にしていて、そこをストレスのはけ口にしていました。

 

それでも、20代でオシャレに目覚めてからは、目立つニキビをつぶしてしまいたくなる衝動が抑えきれず、一つ潰した部分が未だにニキビ痕になっています。

 

若干、薄くなっていますが、私が言えるのは、早めに専門医に相談することだけです。

 

今なら、ニキビの中身を押し出す処置もしてくれるので、自己流よりもニキビ痕は目立たないと思います。

 

私は、赤い発疹がありましたが、それが膿んでいるワケではなかったのが救いでした。

 

また、先にあげたように、予備軍みたいに小さいブツブツがありました。

 

ニキビができやすいパーツも人それぞれですが、私は、おでこ、頬、背中です。

 

ときに脇や胸元、頭皮にもできていました。

 

ニキビができやすいのは、比較的、生理前後です。

 

しかし、ストレスが溜まっていれば、やけ食いしてしまったり、発散させようと睡眠不足になるくらい遊んでいたりしていて、それも繰り返すニキビの原因だったのかもしれません。

 

赤く盛り上がった赤ニキビは、本当に目立つので、ニキビケアは毎日行うべきだと思います。

 

しっかり手を加えるだけで肌も応えてくれます。

 

赤ニキビが治っても、周囲のコメドは残っている状態だから、無限ループから抜け出せません。

 

スキンケアも十分気をつけているし、食生活、睡眠も改善していても、なぜかしらニキビが治りませんでした。

 

もう一つ見落としていたのが、髪や服です。ニキビができているから髪や洋服で隠していたのも悪化させる原因でした。

 

特に今の時期は、マスクを常時着用しなければなりません。

 

それもニキビにとってはよくないといいます。摩擦によって治せるものも治せなくなります。

 

前髪はできるなら、ポンパドールにしたり、サイドに流すようにしていますし、衣類の素材も、チクチクしないコットンやリネンなどを選んで着用しています。

 

マスクは着用しなければなりませんが、立体構造のマスクを着用して、肌とできる限り密着させない工夫をしています。

 

繰り返すニキビは、生活習慣の見直しだけでなく、こうした着用するモノも原因になるのですから、これからは、製品のタグなどもチェックして刺激の少ないモノを選ぼうと思っています。

 

以上がうさぎさんによるニキビケア体験談でした。ありがとうございました!

 

継続的なニキビケアはとても大事。摩擦や衣類を意識するとニキビの出来にくさも変わってくるということなんですね。

 

さらにスキンケア商品でニキビの出来にくい肌へ導きたい方へおすすめの記事はコチラ
↓↓↓
シュープリームノイからトライアルみたいな1日30個限定セット発売!

-体験談

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。