美容(女性)

「ラッシュアディクト 」ホームケアでの使い方を徹底解説!

使った方ほぼ全員が、太くコシのあるまつ毛を体感したというサロン品質のラッシュアディクト。

 

現在は個人でも買えるので自宅で使う方も多くいるんですよね。

 

そこでホームケアする際の使い方のポイントをカンタンに解説すると

  • 使うのは毎日朝と夜の2回
  • 洗顔後スキンケアの前
  • まつ毛の毛根部分にアイラインを引くように塗る
  • 液が乾いてからいつものスキンケアをする

となります。

 

まつ毛サロン品質なのですが非常に使い勝手がよく、継続しやすいため効果を実感する方も多いんですね。

 

ラッシュアディクトの正規販売店はコチラです
↓↓↓
美容専売品ショップ ビューティーパーク

この記事ではラッシュアディクトをホームケアするときの使い方をくわしくお伝えしていくので、ぜひ最後までご覧くださいね。

 

「ラッシュアディクト」ホームケアするときの使い方は?

ホームケアする際の使い方を解説していきますね。

 

冒頭でもお伝えしましたが、ポイントをまとめると

  • 使うのは毎日朝と夜の2回
  • 洗顔後スキンケアの前
  • まつ毛の毛根部分にアイラインを引くように塗る
  • 液が乾いたらいつものスキンケアをする

それぞれくわしく解説していきます

  • 使うのは毎日朝と夜の2回

正しい使い方は1日朝と夜の2回使います。

 

ただ効果はすごく高いので夜寝る前の一回でも十分といえます。

 

ラッシュアディクトは毛根への血行が良くなる成分が配合されているので、とくに肌が敏感な方は朝夜の2回だと肌荒れが心配なのでまずは夜だけから使い始めてみてくださいね。

 

  • 洗顔後スキンケアの前

ラッシュアディクトは洗顔した後の清潔な肌に直接塗ります。

 

スキンケアの後に塗ってしまうと、まつ毛美容液が毛根までしっかりと届かずに効果が十分に発揮されなくなります。

 

ただ肌が敏感で赤みや痒みが出てしまうという方は、逆にスキンケアの後にラッシュアディクトを塗ることで成分の浸透を和らげることができます。

 

どうしてもスキンケアの前に塗ると肌荒れや痒みが出るという方は、スキンケアの後に塗ることを試してみてくださいね。

 

まつ毛の毛根部分にアイラインを引くように塗る

ラッシュアディクト使い方

ラッシュアディクト自体の使い方はアイラインを使うのと一緒。

 

目頭側から目尻側に向かって片道分だけでOKです!

 

しっかり濡れているか心配になりますが、重ね付けしたりすると血行促進成分のある美容液が目を充血させてしまったり、毛根部分が赤くなってしまいますので、「少量を片道分」の使い方を守りましょう。

 

液が完全に乾いたらいつものスキンケアをする

ラッシュアディクトが完全に乾くのを待ってからいつものスキンケアをします。

 

乾かす時間は数分待つようなので、ドライヤーで乾かすと目にも入りにくく、時短にもなるのでおススメです♪

 

つづいてラッシュアディクトでホームケアするときに注意することをお伝えしていきます。

ラッシュアディクトでホームケアするとき注意することは?

ラッシュアディクトをホームケアする際に一番気をつけなくてはいけないことは”使用期限”です。

 

ラッシュアディクトの使用期限は3影ヶ月です。

 

保存料が多く入っているわけではないので、3ヵ月を過ぎての使用は肌荒れの原因や思わぬ肌トラブルにつながります。

 

肌が敏感な方や肌荒れしやすい方は3ヵ月使用して使いきれなくても、捨てる勇気が必要です。

 

色素沈着が心配なときの使い方は?

ラッシュアディクトは色素沈着が心配される成分「ビマトプロスト」が含まれていないので色素沈着の心配はありません。

 

ただ塗りすぎたり、血行促進成分が効きすぎたりすると赤みや目の充血につながる心配はたしかにあります。。

 

そこで以下のことに注意して使いましょう。

  • 重ね塗りしない
  • スキンケアした後にラッシュアディクトを塗る

ラッシュアディクトは少量で使用するためしっかりと塗れているかわかりづらいです。

 

重ね付けしたりすると目に入ってしまったりしますので、ラッシュアディクトを使う時は濡れているか心配でも目頭側から目尻側に向かって片道分だけ塗りましょう。

 

 

別記事になりますが、ラッシュアディクトの使用で赤みや色素沈着の心配をなくす方法を解説していますので、より詳しくはコチラの記事をご覧ください
↓↓↓
ラッシュアディクトを使っても色素沈着しない方法はコレ!

 

まとめ

この記事ではラッシュアディクトをホームケアする際の使い方をお伝えしてきました。

 

注意するべき大事なポイントは”塗りすぎ注意”と”使用期限3ヵ月を守る”です。

 

多く塗ったり、使用期限を過ぎての使用は目の充血や皮膚の赤みの原因につながります。

 

ラッシュアディクトがしっかりと塗れているかわからなくても、目頭側から目尻側に向かって片道1回分だけの使用を守りましょう。

 

ラッシュアディクトの正規販売店のリンクはコチラです
↓↓↓
美容専売品ショップ ビューティーパーク

 

 

-美容(女性)
-,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。